ファイルシステム

ファイルシステムのサービスは終了いたしました。今後は、Google社のGドライブを利用してください。


ファイルシステムとは、ネットワーク上にデータを保存するシステムです。

先生用のフォルダ(Gドライブ)学生個人用のフォルダ(Hドライブ)があり、学生個人用のフォルダは、
本人のみ、自由にファイルの読み書きが行えます。課題の保存や、個人パソコンのバックアップなどに利用できます。

利用するためには、学内無線LANに接続して、「ファイルサーバ接続ツール」を起動してください。
情報処理教室のパソコンには、デスクトップ上に「ファイルサーバ接続ツール」アイコンが作成されています。
※個人のパソコンの場合は、下記の 「ファイルサーバ接続ツール」アイコンの作成方法 を参照して、
 デスクトップ上にアイコンを作成しましょう。

 

ファイルシステムの利用方法
デスクトップ上の、「ファイルサーバ接続ツール」アイコン
(FILEServerSGS)をクリック

※注意
学内のみ、アクセスできます。

セキュリティの警告が出るので、「実行」を選択

ユーザ名に多摩大学共通アカウント
パスワードに多摩大学共通パスワード
を入力

最後に、「Connect(&C)」をクリック

GドライブとHドライブが表示されます。

Gドライブは講義用フォルダ
Hドライブはプライベートに使用できる個人フォルダです。

(これらのウィンドウを閉じても、G、Hドライブは有効です。

マイコンピュータ
をクリックして、再度G、Hドライブにアクセス
できます。)

 

「ファイルサーバ起動ツール」アイコンの作成方法
Internet Explorer を起動して、
多摩大学スクリプト配布サーバー
(http://g-svpr01.tama.ac.jp/)
に接続

ファイルシステムを利用する」をクリック

保存」をクリック

保存する場所を、「デスクトップ」に変更して、
保存」をクリック

デスクトップ上に、「FileServerSGS」アイコンが作成されます。
※情報処理教室のPCの画像とは違いますが、利用方法は、同じです。