卒業後について

卒業後も配布パソコンはそのまま利用できます。返却は不要です。

配布パソコン内のソフトウエア(Officeなど)は、卒業後もそのまま利用できますが、メディア・サービスでの再インストールやサポートはできません。

また、ウイルスバスターは、学内ネットワークに接続しないと、アップデートされません。セキュリティ上危険になるため、卒業後はアンインストールの上、他のセキュリティソフトを購入されることをお勧めします。
ウイルスバスターバスターのアンインストールには、「ウイルスバスターのパスワード」が必要となります。
卒業時にお知らせしますが、わからない場合は、メディア・サービスへ直接お問い合わせください。

ウィルスバスターのアンインストール方法
Windows10の場合
①「スタート」ボタンから「設定」をクリック

 ②「アプリ」をクリック
③「ウイルスバスターCorp.クライアント」をクリックし、「アンインストール」をクリック 
 ④アンインストールのパスワードを入力して、「OK」をクリック

※アンインストールのパスワードは卒業時にお知らせします。
不明な場合は、メディア・サービスにお問い合わせ下さい。
 
 ⑤アンインストールが終わったら、「OK」をクリック
⑥ウイルスバスターのフォルダを削除
C:/Program Files(x86)/TrendMicro

※削除できない時は、パソコンを再起動してから削除してください。

Windows7の場合
①「スタート」ボタンから「コントロール」「プログラムと機能」をクリック 
 ②「ウイルスバスターCorp.クライアント」をクリックし、「アンインストール」をクリック 
 ④アンインストールのパスワードを入力して、「OK」をクリック

※アンインストールのパスワードは卒業時にお知らせします。
不明な場合は、メディア・サービスにお問い合わせ下さい。 
 
 ⑤アンインストールが終わったら、「OK」をクリック 
 ⑥ウイルスバスターのフォルダを削除
C:/Program Files(x86)/TrendMicro

※削除できない時は、パソコンを再起動してから、削除してください。